Concept

Concept

対話から始まるものづくり ー高品質なパワエレソリューションをワンストップでー

私たちはお客様と「向き合う」のではなく、同じ方向を「目指します」。同じ課題を共有し、同じ目標を見据え、そして同じ未来を思い描きます。
そのために必要なものは、「対話」。お客様の課題を、スタッフ一人ひとりが自らの課題とし、共に悩み、考え、プロジェクトメンバーの一員として、最適なソリューションを提案します。
パワーエレクトロニクス業界初の対話型EMSソリューション。お客様の課題をお気軽にご相談ください。
Let’s Talk!

  • point 01 グループ会社の知識を結集 対話&ワンストップで、理想のビジネスを。

    ヘッドスプリングは、パワエレ特有の先端技術を多く有し、デバイスからシステムまでの幅広い開発実績があります。東京R&Dパワーソリューションズは自動車関連の技術ノウハウを有しており、車載環境下における信頼性安全性を確保するご提案が可能です。リヴルクスはパワエレ製品の少量生産実績と独自の品質システムを持ち、多くのパートナーとの協業による適切な量産設計、生産体制もご提案いたします。

    グループ会社の知識を結集 対話&ワンストップで、理想のビジネスを。
  • point 02 分野を横断する、豊富な知識と実績 パワエレに必要なノウハウが全てここに。

    パワーエレクトロニクスは、家電をはじめとして、電気自動車や産業機器などの生活を支える身近なところに適用されています。しかし、パワーエレクトロニクス開発では、多岐にわたる技術(アナログ・デジタル等)を組み合わせて、サイズ、コスト、効率、応答速度、ノイズなどのトレードオフ関係にある複数の要求事項を最適化する必要があり、様々な領域の知識と経験、設備が必要になります。
    当社とグループ会社は右のように、パワエレに必要な多くの技術、設備とノウハウを保有しており、これらを最大限に生かすことで、当社のサービスを実現しています。

    分野を横断する、豊富な知識と実績 パワエレに必要なノウハウが全てここに。
  • point 03 全ては品質を最大限に引き出すために 独自の品質システム「TALK SYSTEM」。

    リヴルクスでは、パワエレのキー技術と製造ノウハウは自社内で持ちながら、様々な特長を持つパートナープラント、パートナーサプライヤーとの水平協業体制を取る独自のEMSソリューションを展開しています。このソリューションにより、お客様との対話を通じてくみ取ったご要望に合わせ、最適なものつくりのプラン、QCDを柔軟に作りこむことが可能となります。これらを独自の品質システムと位置づけ、「TALK SYSTEM」として運用しています。民生および車載、少量多品種から大口の生産など幅広く対応可能です。

    全ては品質を最大限に引き出すために 独自の品質システム「TALK SYSTEM」。

TALK SYSTEMとは?

  • Point 1

    品質を引き上げるための
    節目設定・管理します。

    量産スケジュールに応じた適切な節目を設定し、節目ごとに課題と解決策を共有します。DFMEA/PFMEA/Control Plan 等のツールを活用し、節目ごとのレビューを実施し量産開始後の初期流動管理へ反映し品質の安定化を図ります。
    また、パワエレ向けの設備・装置を保有し評価・解析を実施することができます。

  • Point 2

    お客様のご要望に合わせ適切な
    パートナーを選定します。

    お客様の品質要求に応じた、適切なパートナーを選定し、そのパートナーの生産準備状況を確認し、生産にも立会うことで、品質に徹底的にこだわり抜きます。
    また、定期的な監査を実施し、量産移管時の工程認定監査も行います。

  • Point 3

    経験豊富な品質管理の
    専門家が常駐します。

    様々な業界・国でものつくりに携わってきたものつくりのプロフェッショナルがお客様に寄り添います。その実績は 民生、車載、電子ユニット、ECUの立上げから量産工程管理、サプライヤー管理など、多岐にわたります。

製品企画や少量生産など、
パワエレに関することならなんでもご相談ください。

お問い合わせ