高品質と高機能、低コストの最適化を実現するパワーエレクトロニクスのノウハウ

リヴルクスの特徴

リヴルクスの特徴

再生可能エネルギー向けのパワーエレクトロニクス製品は、機能(小型軽量化・高電圧・大電流・高周波・高効率)とコストというトレードオフ関係の最適化を図り、いかに安全性や信頼性(安全規格・耐振動・耐ノイズ・設計寿命・防水防塵対応)を追求するかが大きなポイントになります。 私たちは、お客様の使用環境条件に基づき、新規デバイスや新しい要素技術を積極的に適応し、高機能要求にお応えできます。また、自動車メーカーの厳しい品質要求に応えられる量産設計部隊・量産工場により、安全性・信頼性を確保しています。必要なキーパーツも独自に設計生産することで製品の低コスト化を図り、機能とコストの最適化を実現します。

先端技術について

先端技術について

私たちの技術優位性は、パワーエレクトロニクス開発に必要とされる多岐にわたる技術を自社で保有していること、SiCパワー半導体を用いた開発において、豊富な開発実績を有していることにあります。パワーエレクトロニクス開発では、様々な技術(アナログ・デジタル等)を組み合わせ、サイズ、コスト、効率、応答速度、ノイズなどトレードオフ関係にある複数の要求事項の最適化が重要となります。私たちは、キーとなる技術を掌握しているために、高度な最適化を短期間で行い、優れた製品を開発することが可能です。

ものづくりの信頼性について

ものづくりの信頼性について

蓄電池システムやパワーコンディショナー等、製品の「安全性・信頼性」を確保するために私たちは使用環境を想定した信頼性試験を実施しています。温度・湿度・電磁波・振動・腐食などについて、様々な環境条件下に合った厳しい試験を課すことにより、製品寿命を延ばし品質不良を未然に防ぎます。
また、各種安全規格の認証取得を必要とする場合、開発当初から必須となる安全規格を考慮した量産設計(One Stop Solution)を行いますので、コスト・納期とも削減することができます。 対応規格 ● JASO M610-92 塩害試験
● ISO 11452 放射電磁界イミュニティ
● CISPR 25 放射ノイズ試験
● JASO D 007 ファーストトランジェント試験
● IEC 61000-4-4 ラインバースト試験 など